カテゴリー「MMLTempoChanger」の記事

2006年9月18日 (月)

MMLTempoChanger


MMLTempoChanger

名前はうちが勝手につけました^^

きっかけはスイングする譜面をMMLで書いて

公式のツールじゃ鳴らないことに気づく

3ML EDITORにて作成する

マビノギ自体の分解能が480より小さい値のため三連符は長さに誤差が生じる

ある人によりテンポを3/2倍か3/4倍すればいいことを教わる

手作業で変えていくのは面倒くさい

というわけですね(前置き長い^^

とりあえずこんな感じです

2_1

ファイルを読み込むとこんな感じになります

1_1

↓ここからダウンロードできます

ダウンロード:MMLTempoChanger.zip - 最新バージョンは「1.00」です

にしても1週間かけた割には色々と・・・

追記

機能 < 9/28 Thu 追加 >

  • マビノギの作曲スキルの仕様に沿ったMMLのテンポを2倍,3/2倍,3/4倍の三種類を選択して出力する
  • テンポ2倍は16が多く出現するMMLにおいて次数削減に効果があることがある
  • テンポ3/2倍と3/4倍は三連符を多用する譜面やスイング系の譜面をマビノギ内で正常な長さで演奏することを目的とする

変換部分

  • T命令の値
  • L命令の(長さの)値
  • 休符(rn)の(長さの)値
  • ノートの(長さの)値

また[~~]タグを認識し読み飛ばすので

各パートごとに例えば

[パート1]

~~~

~~~

[パート2]

~~~

のように記述されているMMLも変換します

また「//」と「/*~*/」の二つのコメントアウトも実装されています < 9/19 Mon 追加 >


213

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

MMLTempoChanger | その他 | プログラミング | マビノギ | 甘味